1%の人生を歩む奥村シンゴのテレビ、メディア、介護の表裏

30歳過ぎで祖母を在宅介護し6年目(全人口の1%)でテレビ・メディアコラム二ストの奥村が表から裏まで書きます。

最終回めちゃイケメンバーとスタッフの番組への想い

めちゃイケは今日で最終回を迎えました。

この番組は今までのテレビ番組の中で一番とびぬけて笑い、世話になり、大好きな思い入れのある番組でした。

学生時代、矢部浩之のもってけ100万がドツボにはまりほぼ毎週視聴するようになりました。

岡村隆史の逃げろ100万、ヨモギダ少年愚連隊、加藤家の結婚と出産のあいだ、ナカナイトリオの日本一周や27時間テレビ、期末テスト、矢部・岡村オファーシリーズなど自身の人生と重ね合わせながら、走馬灯のように思い出が蘇ってきます。

このブログやツイッターや記事で今後も語り継ぎたいと思っています。

今回はとりあえず最終回の言葉の記憶を中心に走り書きしました。

 いつの日か復活する日を願い続けます。

とりあえずめちゃイケメンバー、スタッフ22年間お疲れ様でした。感謝です!!!

 

最終回のめちゃイケ印象的だった番組や演者への想いまとめ

 

武田「自分達より楽しませたさんまさん達に本気で嫉妬した姿をみた時にこれヤバいとこの人達に食らいついて行こうと思ったのを覚えています。この人達(めちゃイケメンバー達)は世の中から悲しんでる人、落ちこむ人を撲滅しようと思って取り組んでる」

加藤「現場に来ると岡村が毎回一生懸命してる。とにかく真面目。芸人って遊ぶものじゃないのか?と思ったこともある。文句一度も聞いたこともない。岡村がいてくれたから、頑張れたし自分も変われたと思う。番組終了は正直めちゃくちゃ悔しい。地上波で上層部と戦っていただいて山本と一緒に出させていただいてスタッフの皆さんありがとうございました」

矢部「よこ・極楽とんぼ・オアシス神輿をかついでくれて3組と雛形・鈴木・武田3人は芸人じゃないのに理解が早く頑張ってくれた旧メンバーに感謝します。新メンバーは自信をもってほしい。なぜなら、俺がオーディション受けてもうからないので」

岡村「22年間ワクワクするという気持ちでレインボーブリッジを渡ったことは一度もありません。しんどかったり、痛かったり、苦しかったり、悲しかったり、辛かったり、悔しかったり他の番組と違った。休養した時はテレビに戻れないと思った。ただ、岡村隆史という神輿を担いでくれた旧メンバー全てのメンバーやスタッフに感謝します。最後に22年間めちゃイケを可愛がってくださったお茶の間の皆さんありがとうございます。めちゃイケは青春でした」

片岡飛鳥総監督よりめちゃイケメンバーへの卒業証書

片岡飛鳥「22年という月日は偶然にも一人の子供が成長し一人前の大人になり、社会に飛び出す年月と一致します。思えばめちゃイケは学校みたいな場所でした。収録日の火曜と水曜はみんな集まって番組を作りました。ただし、学校ならば卒業してもつらいことがあるたびにいつでもそこに戻ることができます。バラエティ番組が終わるということはそういうことです。半年で終わる番組も、22年続いた番組も全ての番組は終わった瞬間になくなります。ではもしも、これからの人生でつらいことがあったらどうすればいいでしょう?そんな時はとうか前を向いて下さい。前を向くことで、めちゃイケより大切なものをみつけて下さい。めちゃイケより大切なもの、めちゃイケより守りたいもの、めちゃイケより時間をかけたいもの、そして思う存分空高く舞い上がって下さい。ただし、渡る世間は鬼ばかり。決して足元を救われないよう前を向いて歩き続けましょう。そんな思いもこめて、この卒業証書をあなたに授与します」

あたなにとってめちゃイケとは?

矢部「ベース」

白鳥「救ってくれた場所」

福徳「塾みたいな」

敦士「神様」

武田「生まれ変わればもう一度会いたい人達」

大久保「縁」

重盛「すごく芸能人気分を味わせていただいた」

有野「面白さの物差し」

川村「憧れ」

後藤「ターニングポイント」

鈴木「核」

濱口「僕の骨格」

雛形「芸能生活そのもの」

山本「体の一部」

光浦「宗教」

岡村「青春」

f:id:torata_t:20180401001021j:imagef:id:torata_t:20180401001027j:imagef:id:torata_t:20180401001051j:imagef:id:torata_t:20180401001123j:imagef:id:torata_t:20180401001222j:imagef:id:torata_t:20180401002547j:imagef:id:torata_t:20180401002639j:imagef:id:torata_t:20180401002729j:imagef:id:torata_t:20180401002820j:imagef:id:torata_t:20180401002938j:image